WindowsとMACの違い

 / WindowsとMACの違い
6 Posts

パソコンがわかっている人にはわかっていますが、今からパソコンをはじめるにあたって、まず聞きたいこととしてあがるのが、Windowsとマッキントッシュの違いです。
私も初心者のころにはわかりませんでしたし、いまだにパソコンを知らない友人には、何が違うの?と言われることが多いです。
過去ですと、なかなか説明がしづらかったのですが、現在スマートフォンが普及してくれたおかげで、iphoneとアンドロイドぐらい違うよ、と答えることで、やや納得してもらえております。
そもそも、アンドロイドとiphone(iOS)の違いってなんなのよ?と言われますと、OS(オペレーションシステム)の違いということになります。
OSは各プログラムやアプリケーションを複数同時に実行する際に便利です、その作業を行ったり管理するシステムの形態がWindowsとマッキントッシュ(Mac OS)として違っております。
Windowsはオフィス系、事務作業的なものが得意でMacOSはグラフィカル作業が得意な印象です。
WindowsはマイクロソフトのつくったOSなので、このOSを搭載するパソコンという箱は色々なメーカーがつくっております。
マッキントッシュはapple社がつくっており、このOSを搭載するパソコンもapple社製品です、apple社という会社の作るデザインから動かすOSまで気に入れば骨の隋まで楽しめると思います。
Windowsは色々な概観、性能のあるパソコンが多いので、多種多様の人が購入しており、そのため使用している人も多く、ソフトなども多彩です。
この様な違いがあるため、一概にどちらが良いか?ということは安易には言えません、最近では便利で汎用性のあるアプリケーションなどは、どちらのOSでも使用できますし、あえて違うところも少ないと思います。
あとはキーボード配列などに違いがある程度です。(backspaceキーの有無やctrlキーとcommandキーの違いなど)
もし仕事で使うことがあるのなら、どちらも使えるようになっておいて損はありません、ただ事務仕事ではWindows、広告などのグラフィカルな仕事はMacOSの求人がいまだに多いように思います。
これは、Windowsが導入当初にOfficeが入っているのに対し、MacOSはグラフィックソフトや動画編集ソフトが入ってるということでの派生かと思います。
もし、これからどちらかを購入していいのか迷ってしまう、という方は仕事の環境や、使いたいソフトがよっぽどどちらかのOS専用でないか?最後に親族友人とのデータ交換などにあわせて購入すると良いかもしれません。

そしてセキュリティ面にも大きな違いがあります。世の中に存在するウイルスの95%以上はWindowsをターゲットにしたものです。Windowsパソコンのほうがシェアが多いため、格好の標的になっています。でもそれだけではありません。Windowsは仕様が公開されているのに対し、MAC OSは一部の仕様が隠されているのでウイルスが作りづらいという違いもあります。ではMACならセキュリティソフトを入れなくても安全かといえばそうでもありません。iPhoneやiPadでMAC OSのシェアが伸びてきて、MACをターゲットにしたウイルスが増えてきています。だからMAC用セキュリティソフトをインストールすることをおすすめします。もちろんWindows10パソコンを買ったなら、Windows用無料セキュリティソフトは絶対にインストールしなければなりません。ただ無料よりも有料のほうが軽くて検出率が高いので、私はまずは無料体験版を使ったほうがいいと思います。